カラコンンの購入の注意ポイント

最近のカラコンは非常に目を大きく見せることができ、柄の入った模様などファッション性の高いものが次々と登場しています。
なかでもage嬢や芸能人が利用しているカラコンは非常に人気が高く、飛ぶように売れています。

 

カラコンはネットで気軽に購入できますので、誰にでも簡単に手に入れることができます。

 

今ではオシャレには必需品であり、カラコンなしでは外出できない女性も増えています。
それほど依存度が高い魅力があり、簡単に印象をガラッと変え、目を大きく出来るのですから、一度使ってしまえば元に戻れないのも頷けます。

 

が、その反面、安全性に欠けているものもあり、注意が必要です。

 

目に装着するものですので、お手入れはしっかりとして、使用法用や寿命をお守りください。
使用方法を怠ると、最悪の場合、失明する恐れがありますので、十分に気を付けておしゃれを楽しんでください。

 

ただ、カラコンを装着してからどんどん視力が低下したという方が多く、実際には目にどの程度の悪影響を与えているのかはわかりません。
あまり好きな言葉ではありませんが、自己責任が付きまとうので、少しでも違和感を感じたら装着するのをやめ、眼科に相談してください。

カラコンの規正法

ご存じの方も多いかと思いますが、今年の2月に度なしカラコン販売も規制対象になりました。
規制対象になった理由は、以前は厚生労働省に無許可で販売できたため、粗悪品が大量に出回り、苦情などが出ていたからです。

 

ですので、現在ネットで購入できる多くの度なしカラコンは厚生労働省が販売を認めているものであり、以前よりも安心して購入することができるようになりました。

 

ただし、個人でのカラコンの扱い方によっては、安全なものの安全ではなくなりますので、利用方法は絶対に守ってくださいね。

 

私の知り合いで、カラコンを洗わずにずっとつけ続けている子がいるのですが、目が充血したりしているので、かなり心配です。

 

私だけが大丈夫という思いは危険です!
目に装着するものなので、カラコンは危険と隣り合わせです。

 

誰がいつどのようになるかわかりませんので、安心に利用するためにも、ルールだけは守るように心掛けてください。