カラコン2枚重ね

凄く危険なカラコン2枚重ね

絶対にありえないと思われるカラコンの2枚重ね。
でも、実際にやっている方がいます。
最初聞いたときは「ほんとに?」って、耳を疑いましたが、本当のことでした。

 

その方はすごく視力が悪いそうで、普段からコンタクトレンズを使わないと全く見えないそうです。
裸眼で視力が悪いわけですから、カラコンだけでは周りが全く見えません。
そのため、コンタクトレンズの上からカラコンを使っているようです。
案外コスプレされている方には多いようで、周りの友達にもそのような使い方をされている子はいるようです。
もちろん、一般の方でも同じことが言えます。

 

ですが、最近では度ありカラコンも販売されております。
では、なぜ購入しないのかですが、お金に余裕がないからだそうです。
コスプレのことはあまり詳しくありませんが、衣装などに結構お金がかかるそうで、また、キャラクターによって目の色が違うため、たくさん集めるためにも、より安いカラコンに手を出してしまうそうです。

 

ですが、カラコンの2枚重ねは非常に危険です。
カラコンでもコンタクトレンズでも同じですが、どちらも目に送る酸素の量が減ってしまいます。
目に送る酸素の量が少ないということは、目に負担がかかっていることになります。

 

もちろん、普通に使っているのであれば問題ありませんが、これが2枚重なると、ものすごく危険なものになります。
そもそも、メーカーは2枚重ねは想定しておりませんし、そのような構造にもしていません。
つまり、何かあっても保証の対象外になり、自己責任となります。

 

その2枚重ねでよく聞くのが、
「視力の大幅な低下」
「目の充血」

なのですが、最悪の場合、失明する恐れもあるため、絶対に利用しないでください。

 

また、一度低下した視力はもとには戻りません。
安心安全にカラコンを利用するためにも、ルールはきちんと守ってご利用ください。